1/17(金)#モリカケ桜・追及シンポジウムより

桜を見る会 追及のスペシャリスト
横田一さんの講演部分を抜粋してお送りします

桜を見る会 下関の闇
下関では安倍友優遇の不正は
ずっと昔から行われていたことが
横田一さんの緻密な調査で語られます

森友ゴミ問題を考える会は 

#モリかけサクラ➕IRと言った
【国家の私物化】の出発点、森友問題の中核、
8億円の地下深くのごみは無かったことを追及してきた市民団体です。
ついに無いと写真で証明できる所まで来ました。
ところが、安倍政権は、森友問題の真相を隠し、
籠池さんの裁判を実刑判決にしようとしますし、それで森友問題の幕引きを
図ろうとしています。 日本人皆の権利が奪われる前に皆で声をあげましょう!


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。